税のことでお悩みなら税理士事務所のブログをチェック

Filed under: ライフ関係 — admin @ 12:00 AM 2015年9月10日

税の事を考えると頭が痛い、と一人で悩まないでくださいね。なぜ素人にとって税のことが難しく感じるのかというと、専門用語がずらりと並んでいるだけで拒否反応があったり、税改正が度々行われるため、以前知っていたはずの知識が役に立たないこともあるためです。

税と言っても様々で法人税や所得税、相続税など企業や個人でも頭を悩ませている方は少なくありません。だからといってイチから税を学ぶのは一苦労。そんなとき心強い味方になってくれるのが税理士ではないでしょうか。やはり税のプロなので、基礎知識が備わっているのはもちろんのこと、税改正が行われるたびに新しい知識もインプットされているため的確なアドバイスをしてくれます。

もしも大田区にお住まいなら大田区の税理士に相談するといいでしょう。ちなみに大田区の税理士はこちらのWebサイトが良いですよ。品川区の税理士事務所のブログとあり、品川、大田区近辺の方ならいつでもお気軽にご相談いただけます。

ブログというスタイルで運営しているので、そのときの最新情報を知ることができるのは大変便利です。分からないなりにも税の事をある程度知っておきたいという方はぜひ、様々な税理士のブログをご利用ください。ブログタイトルの中には経営者向け、個人向けのものもありますので、ぜひ目を通しておきましょう。

中古複合機の基礎知識と導入する時のポイント

Filed under: デジタル関連 — admin @ 12:00 AM 2014年4月3日

企業や会社で使う複合機を選択する時は、まず新品と中古のどちらにするか検討した方がいいでしょう。複合機は、コピーや通信の機能性に優れた新製品が次々発売されています。度々、新機種を導入したい時は、新品のリースがおすすめです。

ランニングコストを下げたい時は、中古複合機がおすすめです。取り扱い業者が増えているので、供給量が増えたことから、販売競争が激化して中古複合機の価格が下がっています。新品の複合機に比べると、中古複合機の方は、かなり低価格で導入できます。

軽費削減を考えているなら、リーズナブルな中古複合機を上手に利用しましょう。導入する前に押さえておくポイントがあります。中古複合機は設置後に新品よりも保守費用がかかるので要チェックです。コピーを頻繁に使うオフィスは、カウンター枚数が増えるので、コピーの単価をチェックした方がいいでしょう。

既にカウンター枚数の多い中古複合機は、コピー機能が消耗している可能性もあります。中古複合機を導入する時は、カウンター枚数を正確に確認しましょう。特に激安特価で販売している場合は、中古複合機のカウンター枚数をチェックすることが大切です。

以前の利用者がデータをそのままにしていることもあります。FAXで書類送信をした時にトラブルの原因になるので、きちんと削除できているか確認しておく必要があります。導入してから不要なデータを削減する時は、費用を自己負担することになるので注意が必要です。

複合機の導入は総合的なコストを考えてみよう

Filed under: 電化製品 — admin @ 12:00 AM 2014年3月27日

複合機の導入の時に真っ先に気になることがコストのことです。複合機の導入は費用が掛かり、たとえば新品で購入するとなると最初に数百万円も支払わないといけません。いきなりそんな大金はいくら企業とは言え払えないということもあります。そのために初期費用を抑えるための方法として複合機は中古で購入するかリースするかのどちらかが選ばれています。

複合機の導入は中古がいいという人もいるかもしれません。中古は新品に比べて格安での導入ができて自社所有物となるためリースよりも魅力的に感じるかもしれません。でも目先の費用ばかりを見ていると肝心なことが見えなくなります。複合機の導入で大事なことは総合費用です。100万円以上する複合機を10万円で購入できたから90万円もお得になったと単純に考えてはいけません。中古複合機はそのぶんランニングコストがかかるのです。

ランニングコストは本体の代金以外の部分の価格で中古の場合は特にメンテナンスにかかる費用があります。このメンテナンス費用が大きく、古くなった中古ほど大変になります。中古を安く手に入れてみてもランニングコストが馬鹿にならずに結局総合的なコストは高くなってしまったなんてことにならないように考えて購入しましょう。

レンタルショップ経営は大丈夫か

Filed under: ネットビジネス — admin @ 12:00 AM 2013年3月15日

ネットショップ開業というものは新たな商売の形だと思います。
ネットショップ開業は実際にお店を開くよりもコンパクトに開始できるというのが特徴です。また、低資金から開業が可能ですので、販売店を経営するならネットショップの方がリスクの低い状態で開始することが可能と言えます。

ネットショップを最低限のリスクで経営する方法なのですが、レンタルショップという手法があります。これは大手の通販サイトからサイトのショッピングカートシステムなどを借りまして、実際の販売の作業を大手のショッピングサイトに任せるという方法です。商品の仕入れは大手の役目となりまして、発送なども大手が引き受けてくれるようになります。こちらが行なう仕事は、サイトと商品の宣伝くらいのものですので、運営も非常に楽に行なえます。

ネットショップを大手のレンタルで行なった場合のデメリットなのですが、収益が非常に低くなるという事です。経営の実質は大手が行なっていますので、こちらの収益は契約によって定められた売り上げに応じた金額となります。たくさん人が訪れとき、収益に物足りなさを感じる可能性もありますので、その場合は個人でネットショップを改めて開業する必要があると思います。

インターネットの誹謗中傷には素早い対策のこちらのサービスがおすすめ!

Filed under: ネット全般 — admin @ 12:00 AM 2013年1月28日

ネットで誹謗中傷を発見して、「ひどい会社だなぁ」などと思っていたら自分たちの会社の誹謗中傷が広まっていた!というご経験はありませんか?ネットで見かけた他者の誹謗中傷を信じてしまったように、根も葉もないウワサであってもネット上の情報は信じてしまうものです。企業のイメージダウンを防ぐためにも、誹謗中傷を発見したらすぐに対策サービスへ相談しましょう。
誹謗中傷対策サービス

誹謗中傷にお悩みの方にはこちらのサイトがおすすめです。こちらは「誹謗中傷対策サービス」のホームページです。2ちゃんねるやブログ、掲示板などの誹謗中傷が検索結果の上位に表示されると悪いうわさがどんどん広まってしまいます。そこで、誹謗中傷が掲載されているサイトに代わってイメージを回復させる内容の別サイトをランクインさせることで、悪評の拡散を防いでいます。シンプルな方法ですが、悪評を目にする人が激減するため効果は大きいのです。

誹謗中傷は、Google、Yahoo!といった利用者の多いポータルサイトから広まっているので、「誹謗中傷対策サービス」ではこの2つのサービスで対策を行います。Google、Yahoo!のどちらか一方、あるいは両者で対策するプランをご用意しておりますので、必要に応じてプランをお選びください。対策の実施後はレポートを提出し、状況の報告を行います。

ネット上の誹謗中傷に苦しんでいたお客様も、商品のイメージを回復させて売上をアップさせたり、内定者の辞退を減少することに成功していらっしゃいます。ネットで誹謗中傷を発見しても諦めず、すぐに「誹謗中傷対策サービス」へご相談ください。早ければ早いほど効果はすぐに表れます!